FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転します。

ブログを移転いたします。

新しいブログは

ものかき 谷口雅美のブログ

ブックマークなどしていただいている場合は
変更をお願いいたします。
スポンサーサイト

博多その1

先日、博多へ行ってきました

FMaiaiの「8時だヨ! 神さま仏さま」
2月29日放送の中でお話しした櫛田神社です。

私が行ったのは節分直後だったので、鳥居がこんな状態

kushida.jpg
旅行で上がっているテンションが更に

曳き山笠が走るという境内は広く
飾り山笠も常設展示されていました。

kushida2.jpg
江田宮司が『教典拾い読み』コーナーで紹介しておられた
神話・天岩戸の場面が

kushida3.jpg
反対側に回ると、武者もので「智将疾風関ヶ原」

小学校の職員室を思い出すような
大きな社務所でご朱印をいただいて……

帰りはさっきとは別の鳥居(こちらが表?)から出ようとしたら。

桜門の頭上にこんなものが

kushida5.jpg
干支恵方盤というものらしく、毎年大晦日に矢印を回して次の干支に合わせるそうです。

危うく素通りするところだったんですが、他にも写真を撮ってる方がいたので気づきました

そして、桜門から出ると……

kushida6.jpg
やっぱり、おたふく

櫛田神社から歩いてすぐのところに
「博多町屋」ふるさと館があって
私はここで、博多祇園山笠が
神仏混交なんだと知りました

新刊です。「母のなみだ~愛しき家族を想う短編小説集」

母のなみだ―愛しき家族を想う短篇小説集 (リンダブックス)母のなみだ―愛しき家族を想う短篇小説集 (リンダブックス)
(2012/02)
リンダブックス編集部

商品詳細を見る
2012年2月11日発行


「父へ」
立派な父の期待に添えない生き方をしてきた大輔。
父の葬儀を終えた大輔が、書斎で見つけたものは……。


「母が祈る理由」
息子夫婦と同居はしない。
そう頑固に言い続けてきた母が突如、同居をしたいといい始めた。


「走馬灯のように母は。」
自分勝手な母を愛せなかった典子。
死の淵で、典子は母と出会い……。




4月28日公開の映画『わが母の記』
(監督:原田眞人、出演:役所広司、樹木希林、宮崎あおい他)で
描かれている家族愛をテーマにした、書下ろし短編小説集です。

書店に並ぶ本の帯には『わが母の記』の写真が付いているので
わかりやすいと思います。
表紙も「99のなみだ」シリーズと感じが違います。
アマゾンにあがったらまた再度アップしますね。


*しばらくトップ記事にしておくために更新日付が未来になっています。
ご了承ください。

確定申告。

先日、確定申告に行ってきました。

去年は自宅で入力、印刷したものを持参したのですが
今年は確認したいことがあったので
税務署での入力にしました。

行った日はお天気がいい日。
……ものすごく混んでました

来年はやはり自宅で印刷まで済ませます

nana6.jpg
画像はおなじみの友人宅のナナちゃん

写メ貰った瞬間、シッポのかわいさに悶絶。
即返信
「これ、使っていい

快諾してくれたRさん
いつもありがとう

またも長期放置でした……。

いやはや……前回ブログ更新したのはいつだったでしょうか。
初詣ネタでしたね
そして、もうすでに月末。

ご、ごめんなさい
今年はマメに更新するぞ、と思っていたのに。

どうしても、プロット(あらすじ)づくりをしている時は
脳みそがいっぱいいっぱいになってしまいます(言い訳)

いつも以上にかなり、かーなーり煮詰まりました。
別のことをやったり考えたりしたほうが気分転換になって
打開策が見つかったりするとはわかっているのに。

それができない。
他のものかきさんはどうやっておられるんでしょうねぇ。

FMaiaiの「8時だヨ!神さま仏さま」の『特別名誉顧問』である
相愛大学の釈徹宗先生はご飯を食べながらでも、書けてしまうそうです。
う、羨ましい……。

さて。
その、ものすごく煮詰まっていたものとはまた別ですが
2月に新刊が出る、予定です。

「99のなみだ」シリーズではありません。
おそらく2月中旬に発売。
詳細は発売日あたりに書きますね。

kapibara.jpg

鳥羽水族館のカピバラくんたち。
秋に伊勢に行ったんですが、その記事をアップできそうにもないので
画像だけでもアップ……。

ああ、何度見ても癒される
一日カピバラくんの水槽前にへばりついていたいほどの癒しオーラでした。

余裕ができたら、伊勢神宮の記事をあげたいです。
東京のご朱印集めも……
プロフィール

gamimin

Author:gamimin
物書きです。
ペンネームは谷口雅美。

「晴れた」日は自分の作品を耕し、 「雨」の日は家族や友人や、他の方の作品からエネルギーをいただきながら頑張ってます。

シナリオセンター所属。

デビューはラジオシナリオ(ショートショート)。

携帯小説、携帯ゲームシナリオでのお仕事経験もありますが、
現在は、紙ベースの小説を書かせていただいています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。