FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと……。

〆切がひと段落したので、水をやるだけだったベランダの植物たちの
お世話をしました

まず、ずーっと気になっていたヒマワリに退場いただき。
(種がとれるかなぁ、と未練がましく置いていたのです

桜草を来年に向け、植え替え。

実家の桜草が生え放題だったので、てっきり多年草だと思ったら違うんですね……。

sakurasou2.jpg
お見苦しくてすみません……。

多年草だと思い込み、生えてる雑草だけ抜けばいいや、と考えていたのですが、
この惨状を見た母に「こんな状態で花が咲くわけないでしょ」と呆れられました。

確かに、枯れ草色の苗はちょっと引っ張ったら、スポッと抜けました

しっかりしている苗を、ヒマワリが出て行った空き家プランターに植え替え。
ヒマワリの鉢にもパセリのプランターにも、飛んだ種が生えていたので
sakurasou3.jpg

ちょっと小さいですが、これも植え替えすると、だいぶ様変わり。


sakurasou4.jpg
植え替え直後なのでヘロヘロですが、翌日にはしっかり根付いたようです

チューリップの球根も、半分以下しか咲かなかった今年の結果を反省し、
植木鉢2つに2個ずつ植えました。

が、土が足りなくなって、球根の頭が出てる状態に……。
慌てて商店街の園芸店に土を買いにいくという、計画性のなさは相変わらずです

保険屋さんからいただいた種もまきました。
クリサンセマム・ノースポールというもの。

これまたこぼれ種で増えるようです

セージもマリーゴールドも、こぼれ種で増殖中。
マリーゴールドに至っては、温室に入れてたこともあって年中咲いてます……

小松菜もココへ来て絶好調
一株につき一枚、中ぐらいの葉を残して、他を採取してはお味噌汁に。
komatsuna7.jpg

油粕を入れて水をまくだけで、どんどん生えてきてくれます。

komatsuna8.jpg
画像は、採取した後です。

虫害のせいで、弱弱しかった頃と比べると、はるかに状態がいい。
葉がみずみずしい

近々、ウサギを飼っている友人のところに遊びにいくので、
ガーデニングに小松菜を勧めてきます。

カニサボテンが肥料をやっても元気がないのが、ちょっと気になるところです。
今年も温室つくらなきゃダメだろうなぁ。
スポンサーサイト

豊作。

またもや更新がかなり滞っていました……
お仕事、地道にやっております。

更新がない時はゆとりがない時、ということでご勘弁ください。
(時間的ゆとりではなく、精神的ゆとりがないのです

ブログ以外にミクシー、ツイッター、Facebookをやっておられる方、すごいです……
最近Facebookの招待状をいただきましたが、不精な私には無理
多分、いえ、絶対に管理しきれません


さて、近況報告がてら、ベランダで育てている小松菜について。

防虫対策として洗濯ネットなどで簡易温室をつくったものの(7月)
あまり育ちがよくなく、二週間に一度ぐらいの頻度で
ちょっと萎れかけの2,3枚をお味噌汁の具にするぐらいだったのですが。

すっかり諦めつつ、油かすなどを与えていたらワサワサ生えてきました
嬉しくなって収穫。

komatsuna6.jpg

1株あたり、1枚から2枚の葉を残して14,5枚を収穫。
麻婆春雨の具にしました~

火を通すと小さくなったし、麻婆の濃いめの味に負けはしましたが、
噛みしめるとちょっと苦みがあります。
この苦みに、今までの苦労が吹き飛びます。

今年の夏は暑かったので小松菜もバテていたのかもしれません。
株自体も太くなってきたし、もう何回か収穫できるといいなぁ……


咲きました♪

漢方柚鍼灸院さんでいただいた、ブルーの種。
いつ咲くのかと毎日気をもんでいましたが、ちゃんと咲きました~

sunflower3.jpg

ちょっと小ぶりでカワイイです
これが最初に開花したもので、一番大きい。
他はこれよりもさらに小ぶりです。

それにしても、植物を育てるのがものすごく下手なのに
まいた種5つとも全部、咲いてくれたのは奇跡的です。
種の生命力に感謝です。

同じ時にまいた百均のひまわりは、これよりもかなり大きく成長していますが
まだ花をつける気配がなく……。
ちょっと心配です

プランターが小さかったかなぁと反省しつつ、今朝、肥料のあぶらかすを追加してみました。

小松菜は……自家製防虫ネットの効果はあったんですが、
今度はハダニ(?)が発生。
薄めた牛乳か木酢液でも塗布してみます。

被害を受けていない葉を選んで、ちょびちょび収穫してはお味噌汁に入れてます。
市販されている小松菜よりも、やっぱり細いですが
ちゃんと少し苦みのある味がします

そして、大好物のパセリ。
まだモシャモシャとはいきませんが、順調に成長してるので食卓で大活躍です。

角切りにしたトマトとクリームチーズにパセリを投入。
オリーブオイルと岩塩、黒こしょうで適当に味付けをしたものがお気に入りです。
パセリがいい仕事してくれます

そうそう、ひまわりは切り花用なんですが
何となく切るのが忍びなくて
このままベランダで朝夕楽しむことにします。

攻防。

気温との攻防に負け、クーラーをつけました

最初は夜だけだったんですが、
日中、32℃の室温で頭がぼうっとして仕事が捗らず、諦めました。
完敗です
最後の意地で、30℃か31℃に設定してあります。

さて、完敗といきたくないのが、ベランダガーデニング。

虫にやられかけていたヒマワリは
オルトランという薬剤を一回まいただけで復活

漢方柚鍼灸院さんでいただいたヒマワリは、
真ん中が膨らんできました。

himawari4.jpg

もうすぐ(?)咲きそうです。
楽しみ

そして、期待のパセリ。

paseri.jpg

密集しすぎているせいか、なかなか大きくなりませんが
時々サラダなどに入れる時に間引いてます。

茎を切ると、パセリ独特の香りがします。
早くワシャワシャと食べたいなぁ

小松菜は……

少し成長してきたころに、半分間引いてお味噌汁に入れました。

komatsuna2.jpg

最初に間引いた時よりずいぶん大きくなりました。

残りの半分が育つのを楽しみにしていたら
やられた

komatsuna3.jpg

虫に食われました。
美味しいという証拠かもしれませんが……悔しい。

白い筋や斑点が出て、病気かなと思っている間に、その白い部分から食い散らし始めました。
葉っぱに卵をうみつけられたんだと思います。
当然、姿が見えず、仕方なくオルトランをまきました。

でも、被害は拡大するばかり。
出てきたばかりの新芽もやられ、悲しい思いでプランターを見ていたある朝、
小さな黄緑色のイモムシ発見

葉を裏返したら、ほとんどの葉に同じものがついていました。
10匹以上いた全員にご退出いただきました。

しかし、親らしい虫が時々飛んでいて、このままだとまたやられる

100均に駆け込み、曲げられる支柱と一番大きい洗濯ネットを購入。
ネットで見かけた自作防虫ネットを真似しました。

komatsuna4.jpg

近すぎて、何が何やらわかりませんね
ファスナーを開けてみると……

komatsuna5.jpg

上がファスナーなので水やりもできるし、洗濯ネットだから通気もいい。
日も遮らない。

完全に防げるわけではないらしいのですが、
攻防のカギを握りそうです

この写真を撮ったあと、虫食いのひどい葉が無残だし、卵がついてたら元も子もないので
葉を摘んだら、ほぼツンツルテンになってしまいました。
小松菜にしてみると、私が一番の「敵」
プロフィール

gamimin

Author:gamimin
物書きです。
ペンネームは谷口雅美。

「晴れた」日は自分の作品を耕し、 「雨」の日は家族や友人や、他の方の作品からエネルギーをいただきながら頑張ってます。

シナリオセンター所属。

デビューはラジオシナリオ(ショートショート)。

携帯小説、携帯ゲームシナリオでのお仕事経験もありますが、
現在は、紙ベースの小説を書かせていただいています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。