FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大英博物館 古代ギリシャ展。

またもや、「展」です。

神戸市立博物館に大英博物館 古代ギリシャ展を見に行ってきました。

Greece.jpg

平日のランチタイムだから空いているハズ! と思ったのに
予想に反して人、人、人……。

平日なので比較的、年齢層が高めでした。

テーマごとの展示になっていて
不勉強な私にはとても親切でした

入ってすぐにギリシャの神々の一覧が大きく展示されてあって、
ゼウスとの関係性などが書かれているので、わかりやすいです。

チケットやポスターにも取り上げられている「円盤投げ」は
小部屋一室を使って、これだけが展示されているという贅沢さ

なので、いろいろな角度から見ることができました。
筋肉の躍動感がすごいです。
アスリートの身体って美しい……と感激しつつ、
もうちょっと運動しなければ、と落ち込んだり。

数は少ないんですが、金を使った飾りや冠もありました。
ガーネットと金を組み合わせた冠なんて、ずっと見ていて飽きないぐらいの美しさです。

作品に世相や風俗が反映されている上、
知らないことも多く、説明文を読んでは「へぇ」「ほぉ」と唸りまくっていました。

さて、その説明文ですが。
通常、展示品の前や横にタイトルとともに書かれている説明文が
展示のガラス、それも高い位置にも貼ってあったんです。

これ……すごく良かったです
背が低いので、人の背後から展示品そばの説明書をのぞき見ることはかなり難しく
粘り強く順番が来るのを待つか、混んでいる時は読むのを諦めるしかないのですが、
ガラスの高い位置に貼られていると、前の人が展示品を見ている間に
説明を読める

急いでる時などは、人の隙間から展示品を見るだけで次の展示へと進むことができるんです。

もしかして、土日や祝日はこの方法でないと困るほど、人が多いのかもしれません。
平日でも助かりました~

今回は特にお土産は買わなかったんですが、会場内の出入り口やショップのあちこちに
設置してあったギリシャ展特別ガチャガチャにチャレンジ

黒像式頸部アンフォラ(ヘファイストスのオリュンポスへの帰還)をゲット。
画像のチケット横のツボがそれです。

目に模した丸が描かれているのは、厄除けだそうで
早速部屋に飾りました

ギリシャ展は6/12(日曜)まで開催です。


展覧会の記事が増えてきたので
カテゴリに「観る」を増やしてみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

gamimin

Author:gamimin
物書きです。
ペンネームは谷口雅美。

「晴れた」日は自分の作品を耕し、 「雨」の日は家族や友人や、他の方の作品からエネルギーをいただきながら頑張ってます。

シナリオセンター所属。

デビューはラジオシナリオ(ショートショート)。

携帯小説、携帯ゲームシナリオでのお仕事経験もありますが、
現在は、紙ベースの小説を書かせていただいています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。